写真店さん、昼食情報交換会

2016年3月31日
hatuka
東京は今、宿泊予約取りにくい。などなど・・

 

オリジナルポケットアルバムやオリジナル写真台紙で、お客さんのビジネスを応援する明文社です

 

3月29日(火)

 

毎月の、広島市内にある写真店さんの昼食情報交換会へ行きました。

 

いつも、価格の割には豪華な食事が出るのでうれしいんです。

 

参加のお店の中にお客様を募集して、「撮影ツアー」をされているお店がけっこうあります。

 

行き先は、国内はもとより、海外にも行かれています。

 

いつも「あそこがどうだった、ここがどうだった」「あそこに●●がある」「今年はそれはなかった・・・」等、話しておられるのを聞いていて、私はいつも「この経験と知識はすごい財産だ」と感じています。

 

お店の方は、自店の仕事として、あちこちに行っておられるわけですから、特別なこととして(別な面から)捉えてはいらっしゃらないことが多いです。

 

 

が、私にとっては、ほんとにすごいことだと感じていて、「この経験を別な形で、お店を伸ばすことに使えないだろうか?」といつも思っています。

 

※残念ながら今の私では、それ以上出てきません。

 

正直、全国的に楽とは言えない写真店さんの状況なので、愚痴もいろいろ出てきます。

 

だからこそ、今までやってきたことを、見方を変えて、もう一度お店を捉え直して(事業領域の見直し?)もいいのでは?と、あらためて感じた昼食会でした。