同友会SNS勉強会

2016年3月24日
SNS勉強会
左が司会の西藤さん。右が講師の「うつみ行政士事務所」のうつみさん。

 

オリジナルポケットアルバムやオリジナル写真台紙で、お客さんのビジネスを応援する明文社です

 

3月22日

 

所属の広島県中小企業家同友会 広島東支部広報委員会のSNS勉強会でした。

 

講師は、「うつみ法務行政士事務所」の内海さん

 

内容は、ツイッター、カカオ、フェイスブック、LINEなどの特徴を話してもらった後、LINEの操作体験。各机ごとにグループを作ります。(その時だけのグループですが・・)

 

これはグループを作る時の体験。その操作の中で、お互いが、LINE上で友達になるために、「ふるふる」という機能がありますが、それだけでなく「QRコード」を使って友達になれるということを初めて知りました。

(私、何にもしりません)

 

また翻訳もできるとのことで、韓国語、中国語通訳は結構使えるとの話でした。

 

勉強会は、途中質問もでき、フランクな感じでしたから、楽しく勉強できました。

 

SNSは、ビジネスと言う観点から見ると、「売り込む」というのではなく、お客さんや見込み客さんとの深い関係作り。ラポールを築くということを大切に続けていくことが大切だと感じました。

 

知らない人からいきなり「買う」という行為に及ぶことはありませんものね。

 

しかし、私も含めてどうしても「売り込もう、買ってもらおう」が強くなり、関係を築く前にやってしまいます。今は、モノはいっぱいあるので、簡単には買っていただけません。

 

知らないことがいっぱいありますから、これからも勉強させてください。

 

内海さん他、広報委員会の方、ありがとうございました!!